竜田越奈良街道(近鉄信貴山下駅〜近鉄郡山駅)②

龍田神社の前には解説板があった。
今回表題に竜田越奈良街道と称しているが、大阪からみると奈良街道で、奈良からみると大坂街道。
なるほど、その通りか。
またこのあたり、浪速、奈良、伊勢、当麻への分岐点で栄えたそうな。

ようやく法隆寺への参道に到着。
道標があった。

ここから真っ直ぐに行くと法隆寺。
良い雰囲気♪

写真で見ると小道が真っ直ぐ続いているが、この両側には車道があって、お店や駐車場が並んでいる。
観光地としても栄えている。
ついでに言うと、両側の駐車場料金は500円。
突き当りまで行って、左にそれると200円の駐車場がある。
奥まっているので安くしているんだろうが、普通はこのあたりに停めてしまうよね。

実はこの後、昼食を取ることに。
真っ直ぐ歩いて、法隆寺の手前を左に入ると小さな公園があるので、そこでいつものパン食♪

法隆寺は以前来ているが、参観はしていない。
今回も時間がないので、覗き込んだだけ。
いつか時間をとって、じっくりと鑑賞してみたいが・・・。

南大門。

街道は、南大門の前の道を東に進む。
法隆寺東院夢殿の脇を通って、更に東へ。

その前に。
今回は奈良に向かって進んでいるが、ここからは飛鳥に向かう太子道というのもある。
飛鳥時代に聖徳太子が行き来した道だという。
そのうちに。

改修中の夢殿を左手に見て、

更に進むと、中宮寺跡。

中宮寺は、聖徳太子の母、穴穂部間人皇后の住居(宮)を寺にしたと伝えられる尼寺。
・・・と書いてある。
現在の中宮寺ではなく、飛鳥時代の初めに建てられたのがここ中宮寺跡。
寺域は相当広かったと思われる。

金堂跡。

先を急ごう。
富雄川に差し掛かった。

中宮寺を過ぎてからは史跡も少なく、田園風景の中をのんびり(?)歩いていく。
足裏が痛みだしてきた。
近鉄大和郡山駅へ行き着くまでは、途中で帰るすべもない。
頑張るしかないか!

励みになるので、ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2023.6.8

古堤街道を歩く(JR京橋駅〜JR住道駅)①

これまでに大阪から奈良へは、暗越奈良街道、竹内街道、てくてくまっぷ 「恩智越・信貴山朝護孫子寺コース」、てくてくまっぷ 「河内から大和へ …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る