守口から天満まで・・・京阪ウォーキングマップ①

2022年1月17日(月) 晴れ・・・風強し

守口に行ってみた。

今回は大阪方面へ向かって淀川を下り、毛馬の閘門あたりから亀岡街道を歩いて天満まで・・・の予定。

大阪メトロ、守口駅の前にある桃町緑道公園。
この近くに江戸川乱歩居住跡???乱歩は27歳の頃に、守口に移り住んだ。この近くにあるみたい。居住跡と言っても、説明書きが貼ってあるだけとのことなので、パスして大阪方面に歩きだす。

ひとまず淀川に出てみることに。土手はかなりの高低差がある。

土手を上がると、もろに強風を受ける・・・今日は風が強すぎる~。

豊里大橋。橋は、万国博覧会の関連事業として昭和45年に完成している。大阪人には、内環状道路が走っていると言ったほうが分かりやすいかな。

平太の渡し。

豊里大橋が出来るまで、淀川最後の渡船があったところ。記念碑がある。

河口から13km。対岸を望む。

見えてきたのは、菅原城北大橋(すがはらしろきたおおはし)。

この間、向かい風がものすごい!結構、体力を奪われそう・・。
このあたり、ワンドが多いところ。ワンドとは、淀川本流とつながっているか、水が増えたときにつながってしまうような場所。城北周辺に多く残っている。
イタセンバラなどをはじめとする淡水魚にとって格好の生息場所となっている。

結構、釣り人が糸を垂れている。何を狙っているのだろう!?

さてさて昼休憩に選んだのは、城北公園。公園のベンチでパンを食べている様は、ぼけ老人に見えているかも。この寒さの中では、子供たちも遊んでいない。

どこででも昼食をとれるというは、良いのか悪いのか・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2024.2.7

北八尾街道(近鉄今里駅〜JR八尾駅)①・・・長瀬北小、金岡中学の同窓生に

思い入れのある街道ではある。幼少の頃、実家の近くを通るこの街道を「八尾街道」と呼んでいた。実際には、”北”八尾街道だったとは。 北八…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る