俊徳街道・十三街道(四天王寺〜菱屋西)①

起点となる四天王寺の南門。
天王寺から歩いて向かうことにした。

以前も紹介した天王寺駅前の喫煙所で一服。

大阪市内は路上禁煙が禁止になっている。
それなら、もっと喫煙所を作れと言いたい!
人に迷惑をかけるつもりもないし、ただ静かにアイコスを楽しみたいだけなのに・・・。

それはさておき、いつものあべのハルカス。

谷町筋を北に向かう。

堀越神社があったので、まずは参拝。

聖徳太子が、四天王寺建立と同時に創建したという。

明治の中期まで、境内の南沿いに美しい堀があり、この堀を越えて参詣したので堀越という名が付けられたそうだ。

いつも思うが、都会の中にあっても神社の中には静寂がある。

堀越神社の谷町筋を挟んだ手前に、熊野街道の石碑があった。

熊野街道はいずれ歩くつもりだが、ちょうど良い。
街道を辿って四天王寺に向かおう。

四天王寺にある老舗の和菓子店。
総本舗釣鐘屋。

熊野街道は北に向かって伸びている。

やれやれ、ようやく街道の起点の四天王寺までやってきた。

四天王寺、南門。
ここからが、やっと俊徳街道のスタート。

でも、まだ寄り道。
茜丸本舗。
老舗のあんこメーカー。
和菓子店からベーカリー店にまで、あんこを卸している。

せっかくなので、名物のどら焼きを土産に買ってしまった。

茜屋を出て、早速道に迷いそうになったが、軌道修正。
目印にもなった、寺田町公園。

その脇にあった地蔵尊。

地図とにらめっこしながら、先を急ごう!

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2023.11.8

古堤街道を歩く(JR住道駅〜中垣内あたりまで散策)②

「角ノ堂銘碑」を見た後、平野屋新田会所跡に向かう。比較的新しい住宅街を縫うように進むと見えてきた。この一角ではないかな!? …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る