東高野街道(石清水八幡宮~京阪交野線郡津駅)③

 12月10日(金) 晴れ

お昼は何とか見つけたコンビニでパンを買って、公園で一休み。高野道公園とあるが、ここはすでに枚方市。

ここからしばらくは丘陵地帯の国道沿いを歩くことになる。

結構な勾配になっている。

国道1号線。

出屋敷北の交差点で国道1号線から逸れて、街道の雰囲気の残る道を進む。右側、車の見えているのが1号線、左の道を進む。

しばらく歩くと、山田池公園に突き当たる。

「日本の歴史公園100選」にも選定されている、かなり広大な敷地を有する公園です。公園の中心になる山田池は1200年前の築造とされるため池。

公園内だけでも、ジョギングコースやウォーキングコースがあるらしいが、今回はパス。先を急ぎます。

公園に入らずに右折して道を探す。細い道でも舗装の色を変えてあるので間違えずに進めた。ここを左に入る。 

出屋敷高野街道、つまりは東高野街道の一部をこの愛称で呼び、枚方市が整備されたようだ。
またこのあたり家並みとともに、かっての面影を今に留めている。

趣のある風景を撮ろうとしていたら、急にサギが出てきてびっくりした。

味のある街道風景。

街道らしき道を進むのもこのあたりまで。暫くは国道沿いを延々と歩く。

右側に見えてきたのは、枚方市立陸上競技場。

ようやく国道を逸れて、旧街道らしい細い道に入る。これが東高野街道であることを、近隣にお住まいの方は知っているのかな?私の家の近くに東高野街道が通っているのも、ずいぶん知らずにいた。興味がないと、ただの道になってしまう。

JRの星田駅まで行く手もあったけど、マップ通りに京阪郡津駅から帰途に就く。

自宅はここから南のほうだが、電車となると、一旦大阪市内に出ないといけない。大阪の外周を移動するのは、まだまだ不便だ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2024.4.29

太子道(筋違い道)(法隆寺〜近鉄黒田駅)①

かつて聖徳太子が斑鳩から明日香へ通ったという伝説が残る太子道(筋違い道)。久しぶりに奈良を歩いてみる。このところ平年より気温が高い日が多く…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る