【PR】

中高野街道(京阪守口市駅〜近鉄布施駅)②

昔懐かしい映画の看板・・・でも映画館ではないよ。
特別養護老人ホームにかけられていたもの。

回想法と言って、自分の過去のことを話すことで精神を安定させ、認知機能の改善も期待できる心理療法があります。母が居たホームでも、リビングの一角に昭和の部屋を模したコーナーがあったっけ。

花博記念公園、鶴見緑地の西の端をかすめるように街道は続く。

ここから東側に広大な公園が広がっている。
以前、一度訪れているぞ〜。
守口から鴫野まで・・・京阪のウォーキングマップから

ちょっとレトロな感じがする建物。
幼稚園でした。

花博通りを過ぎ、鶴見通りも横切る。

このあと、ちょっと入り込んだ道をウネウネ。

こういう道が良いね!

基本的に歩いているのは、平野守口線と言って府道159号線にあたる。
解説には、中高野街道(放出街道)を踏襲した道であり、全体的に狭隘で、一方通行区間や車輌通行禁止区間が多いとある。
車で平野区・守口市間を行き来するのであれば並行して走る国道479号(内環状線)を使う方が走りやすいそうだ。

ようやく寝屋川までたどり着いた。
相変わらず、このあたりは天井川が多い。

寝屋川を越えると街道らしい旧家が目につく。
もちろん大昔の家ではないが、歴史を感じる。

そこまで車が多くはないので、比較的歩きやすい。

JR放出駅の手前に阿遅速雄神社(あちはやをじんじゃ)がある。

境内に入る手前にある、お蔭灯籠。

解説によると、1868年(慶応4年)に制作された灯篭で、お陰参りの結縁として建てられ、大阪市内では唯一現存するお陰灯篭とある。

阿遅速雄神社(あちはやをじんじゃ)の本殿。
江戸時代の頃は八剣神社と称されていた。

例によって、歴史の古さを物語る楠木。
天然記念物だそう。

さて、JR学研都市線を横切る。
見えているのが、JR放出(はなてん)駅。
大阪以外の人には、なかなか読めない。

ここまで来れば、布施まではすぐ・・・かな?

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2023.3.20

祝・歴史街道を楽しもうキャンペーン入賞!

街道歩きをしながらインスタにアップした写真が入賞しました。 これは、中高野街道で平野界隈を歩いたときのもの。 中高野街道・・・…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る