【PR】

次は中国街道だって!?

大阪から下関に向かうには、この中国街道を使って西宮まで出て、京からの西国街道(山陽道)に合流する。「中国街道」の起源は明らかではないが、江戸期に入り大阪・尼崎が発展したことにより整備されたと考えられている。

これまでの街道と違うのは、大都会大阪の中心地「北」を通ることかな。

中国街道の起点は、京街道やその他街道の起点となる高麗橋。

距離は高麗橋から西宮まで、約30km。
都会を通るだけに、戦後の区画整理などでの消失部分も多い。

これから気候も良くなってくる。

ぼちぼちと。

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2023.6.8

古堤街道を歩く(JR京橋駅〜JR住道駅)①

これまでに大阪から奈良へは、暗越奈良街道、竹内街道、てくてくまっぷ 「恩智越・信貴山朝護孫子寺コース」、てくてくまっぷ 「河内から大和へ …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る