【PR】

小阪街道〜枝切街道(JR徳庵駅〜京阪大和田駅)①

3月は、雨が多かったねえ。
言い訳になるが、休みと天気が一致しないままに一月が過ぎてしまった。
さて、4月。
歩けるときに歩いておこう。

ただ今度は腰が痛い。
いわゆる腰痛というよりは、神経痛かもしれない。
ぎっくり腰ではなさそうだが、屈伸すると右の腰に違和感がある。
様子を見ながら、短めの距離で再開しましょう!

前回の続き、徳庵駅から。

なんともレトロな徳庵商連会を北上する。

商店街ではなく、商連会となっている。
この通りが街道。

商店街を抜けて暫く行くと、寝屋川を越える。

街道の雰囲気がする細い道。

道標があった。
右、ならみち、左、きょうみち
街道を歩いていて、一番うれしい出会いかな。

そう言えば桜の開花。
今年は早く咲くと言ってたものの、3月下旬の天候不順の影響か、満開は大阪で4月6日頃との予想。
本日(4月2日)時点では、この辺りは5分まではいってない。
川は、古川。

先へ進むと、古宮神社があった。

街道沿いの神社となれば由緒が気になるが、どうも比較的新しいようだ。

昭和六十一年十二月、大阪都市計画の該当地域の指定を受け、さらに平成二年、国際花と緑の博覧会開催にあたり、 国家的事業に賛同の意を表して旧社殿より南西約百五十米の当地に移転するに至った。
(公式HPの由緒を要約。)
なので、街道由来ではなさそう。

さらに北上して、道標に出会う。

今日は晴れときどき曇り空なので、比較的歩きやすい。
最高気温は20度とのことで多少汗ばむ程度。

左手に墓地がある。
今回は墓地をよく見かけるが、こういう村墓地は歴史が判然としない。

中環(中央環状線)を横切る。
大阪モノレールの延伸工事の真っ最中のようだ。

完成イメージがこんな感じ。
ここから更に南へ伸びて、瓜生堂(うりゅうどう)駅(仮称)で近鉄奈良線の新しい駅と直結するらしい。
2029年と言うから、まだ5年先か・・・。

今日は腰の痛みと足裏の痛みの気になりながらのスタートだったので、距離は短めにしておくつもり。
本来なら徳庵駅から茨城まで一気に歩けなくはないが、無理はしないでおこう。
あと少し、京阪の大和田駅をゴールにしている。

励みになるので、ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2023.11.22

竜田越奈良街道(南海今宮戎駅〜JR八尾駅)①

竜田越奈良街道は、大阪と奈良を結ぶ街道の一つであり、龍田(三郷町の龍田大社付近)を越えることから「竜田越」とよばれるようになった。 大阪府…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る