小阪街道〜枝切街道(JR徳庵駅〜京阪大和田駅)②

中環を越して暫く行くと、堤根神社に出る。
ここはもう門真市に入っている。

門真市内には堤根神社が2社あり、こちらは門真市大字稗島のほう。

ともあれ、お参りしておこう。

神社の鳥居の前には道標がある。
もともとこの場所か、いつの時代かは不明だが、みちしるべがあるというのは嬉しくなってくる。
左 とくあん(徳庵)というのは、はっきり見える。

神社を出て、古川沿いに歩くことになる。
なにやら巨大な楠の木が見えてきた。

楠の木の巨木、大概は神社内にあるものだが、府指定の天然記念物となっていて民家の庭にあるんだと。

道沿いに石が並んでいた。

何気なく、いけず石的なものか、車よけかとも思ったが、よく見ると文字が彫られている。
道標か?

何かの碑であったことは想像がつくが、残念なことに道路のコンクリートに埋もれていて判別できない。

古川沿いを川に付かず離れず北上する。
このカーブなんか良いね!

ふたたび古川に沿って、・・・曇り空。
あまり綺麗な川ではないな。

地図上では巨大な施設かと思ったら、変電所だった。

このあと京阪大和田駅から帰路につく。
今回は7kmほどの歩きで短めだったが、次回は大和田から茨木まで10km程なので手頃な歩きになりそうだ。
これからは暑くなるから、熱中症対策も考えないと。

励みになるので、ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2023.11.8

古堤街道を歩く(JR住道駅〜中垣内あたりまで散策)②

「角ノ堂銘碑」を見た後、平野屋新田会所跡に向かう。比較的新しい住宅街を縫うように進むと見えてきた。この一角ではないかな!? …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る